今のうちにマスターしよう!二重跳びの練習方法!

こんにちは‼️

 

 

AsLink子供運動教室の糸川です!

本日は!

『二重跳びの練習方法について説明させていただきます!』

 

二重跳びで躓く子が

かなり多いと思います。

体験で来る親御様からも、

二重跳びがうちの子苦手で、、、とお話を聞きます。

何故二重跳びで躓く子が多いのか?

僕は、単純に

“縄を二回回す感覚がない” 

からだと思っています。

自分の中で跳べるイメージがないと、

実際に跳ぶ事は難しいです。

何個か練習方法をご紹介させていただきますので、

参考にしてみて下さい。

 

  • 縄を持たず練習する

 

 

 

 

 

 

跳べないものは何回跳んでも跳べません。

ですので、縄を持たず片手に縄を持ち、

実際に跳ぶように二重跳びの練習を行い、

二回回す感覚を養います。

最初は上手く二回回せなかったり、

縄が絡まったりすると思います。

それで大丈夫です‼️

何度も挑戦し、二回回す感覚を掴んでくると、

縄も絡むことなく、

何度も跳ぶことが出来、

回す感覚を掴んでいきます。

跳ぶイメージが持てるようになると、

二重跳びが跳べるようになってくるので、

是非諦めず取り組んで下さい‼️

 

  • ボールを二個持って、真上に投げる

 

 

 

 

 

 

ボールを右手左手に一個ずつ持って、

真上に投げて下さい。

縄跳びが苦手な子は、

前に飛んでしまったり、

後ろに飛んでしまうケースが多いです。

それは、本来真上に力を発揮したいのに、

縄跳びが苦手な子は真上に発揮出来ていないからです。

ですので、ボールを二個用意して、

下から上に投げるように投げて下さい。

しっかり力を発揮できるようになると、

真上に高くボールが飛ぶようになります。

縄跳びと関係ないように思えますが、

出来るようになると、

二重跳びが跳べる事に繋がっていきます。

3・三回目に高く跳ぶ

跳べない子の多くは、

ジャンプに強弱がありません。

前跳びの時より、

強く跳ばないと二重跳びが跳べません。

ですので、縄を持たずに、

三回目に思いっきり高く跳ぶ練習をしてみてください。

ジャンプに強弱がついてくると、

二重跳びが跳べるようになっていきます。

 

  • ケンケン

 

 

 

 

 

 

つま先だけで、リズムよくケンケンしてみてください。

縄跳びはつま先が上手に使えないと、

なかなか跳べるようになりません。

ケンケンでリズム良く跳んで、

つま先を使う感覚を養って下さい‼️

以上4点をお伝えいたしました!

僕が担当した生徒の中には

1回も跳べなかった子が、

30分この練習しただけで、

6回跳べようになったりしました!

 

1時間この練習を繰り返せば、

多くの子は二重跳びを跳べるようになっていきます。

縄を持って練習することも大切ですが、

縄を持たずに色々な角度からアプローチしていくことも大切です‼️‼️

1回跳べるようになれば、

二回三回と繋がっていきます。

まずは、その0→1にする動作を諦めずに取り組んでみてください‼️

 


『子供運動教室』

豊田市2会場で開催中!

お子様の運動能力でお困りの方、

まずは無料体験からお越しくださいね!

 

『豊田北クラス』

毎週木曜日

豊田市西中山町清水口133 つどいの丘アリーナ

 

『豊田中央クラス』

毎週金曜日

豊田市御幸町1丁目80 朝日丘交流館

 

『野球教室開催中!』

野球のお悩みトータルサポート!

まずは無料体験でフォーム見せてください!

 

『YouTubeチャンネルスタート!』


運動全般の事動画にしています!

チャンネル登録と高評価お願いします!

関連記事

  1. 高校野球の適した体重と増やし方!

  2. ヨガの素晴らしさ一緒に伝えませんか?

  3. 速く走るためのフォーム作り!今おうち時間を使ってやっておこう…

  4. 豊田市でお子様の子供運動教室をお探しの方!

  5. お家でできる上半身トレーニング!

  6. 子供達が運動教室に通うメリットって何?