足を速くするトレーニングpart4

こんにちは‼️

 

 

AsLink子供運動教室の糸川です‼️

本日も前回に続き足を速くするトレーニングをご紹介させていただきます!

 

前回のブログをチェックしていない方は

まず前回のブログからご覧になってくださいね!

part1

part2

part3


本日は!

地面から強い反発力受ける!

練習についてご説明させていただきます。

速く走るためには、いかに

『長い距離を速く移動出来るか』

足を速く動かせば速く走れる訳ではありません。

速く走るコツは、足を速く回転させる訳ではなく、

踏み出した1歩で速く出来るだけ遠くへ移動する事が求められます。

そのために強い反発力を地面からもらう必要があります‼️

何点か練習方法をお伝え致します。

1つ目はバウンディング!

バウンディングは以前もお伝えしたことがありますね‼️

この練習は、

地面からの反発を受ける練習にもなります。

何点か意識して欲しいポイントがありますので、

ご紹介致します。

  • 上げた足や腕は90度を意識

走る事が苦手な子や足が遅い子は『90度』の形を作れない子が多いです。

走ると腕が伸び切ってしまったり、

膝が伸びてしまうと力を上手く発揮出来ません。。

脚の上がる角度や空中での後ろ脚の角度、

肘の角度は90度前後で揃う事が多いです。

走る形において、

90度は力をとても出しやすい角度なので、

意識して取り組んでください‼️

 

  • 体を大きく使う

体を大きく使う事は、

足を速くすることや、

体のバネを身に付けることへ繋がります‼️

90度を意識して取り組む事が難しい子は、

まず、体を大きく使う事を意識して取り組んでみてください‼️

 

  • 頭の位置を変えない

頭が上下しないように意識してみてください‼️

頭の位置が上下すると、

前に出したい力が分散されてしまいます。

力が分散されてしまう事によって、

前へ進む力が弱くなってしまいます。

弾みながら、

より前へ進むように挑戦してみると、

頭の上下が抑えられます。

 

  • 空中で力を入れすぎない

空中で力が入ったままだと、

股関節の動きが狭くなってしまいます。

イメージとしては、

股関節から脚を動かすように意識して取り組んでみてください。

体に力が入ったままだと、

着地した瞬間に地面からの反発を得ることが出来ません。

空中で力を入れず、

地面に足が接地する瞬間に

反発を受けるように跳ねる意識を持つと、

空中で余分な力が抜けます。

 

2つ目はスキップ!

普通のスキップや高く跳ぶスキップ、

前に大きく跳ぶスキップの3つを練習して見てください。

スキップを行う時も同様、

力が入りすぎないように意識して行って下さい。

地面をしっかり蹴り、

跳びはねるようなイメージで行ってみると、

感覚が掴みやすいと思います‼️

3つ目は縄跳び!

 

 

 

 

 

 

縄跳び?と思われる方もいるかと思いますが、

縄跳びはとても有効的な練習です‼️

二重跳びは、

しっかり地面の反発を受けないと数を跳べないので、

何度も挑戦してみると良いです‼️

二重跳びが出来ない子は、

普通に前跳びなどでも十分に効果を得る事が出来ますので、

是非取り組んで下さい。

 

以上三点をお伝えさせていただきました。

地面から反発を受ける事

足を速くするためにとても大事な要素です。

走る事が苦手な子や走る事で伸び悩んでいる子は

この反発をしっかり受ける事が

出来ていないケースが多いです。

是非、取り組んでみて下さい‼️


『子供運動教室』

豊田市2会場で開催中!

お子様の運動能力でお困りの方、

まずは無料体験からお越しくださいね!

 

『豊田北クラス』

毎週木曜日

豊田市西中山町清水口133 つどいの丘アリーナ

 

『豊田中央クラス』

毎週金曜日

豊田市御幸町1丁目80 朝日丘交流館

 

『野球教室開催中!』

野球のお悩みトータルサポート!

まずは無料体験でフォーム見せてください!

 

『YouTubeチャンネルスタート!』


運動全般の事動画にしています!

チャンネル登録と高評価お願いします!

関連記事

  1. グローブの修理自分でやってみると・・・

  2. お家でできる腹筋トレーニング!

  3. 速く走りたい!

  4. 縄跳びできますか??

  5. 足を速くする!

  6. YouTubeチャンネルスタート!!